toggle
いわきサンシャインマラソン公式サイト。駆け抜けよう!フラガールのふるさとを。
2018-10-24

100日前イベント「ランニング・クリニック」講師について

100日前イベント「ランニング・クリニック」の講師として「八木 勇樹」さん、「RDC KENYA」からケニア人ランナーが参加します。
当日は、ランナーの皆さまが楽しく、レベルアップできるスペシャルトレーニングをご用意しておりますので、たくさんのご参加お待ちしております。

○八木 勇樹(やぎ ゆうき)さん

【プロフィール】
■八木 勇樹(株式会社OFFICE YAGI/YAGI RUNNING TEAM 所属)
株式会社OFFICE YAGI 代表取締役 兼 プロランナー
身長 178cm 体重 58kg
兵庫県神戸市出身
RDC KENYA 代表
YAGI RUNNING TEAM 代表

2002年4月~2005年3月 神戸市立桃山台中学校 陸上部
2005年4月~2008年3月 兵庫県立西脇工業高等学校 陸上部
2008年4月~2012年3月 早稲田大学 競走部所属
2012年4月~2016年6月 旭化成株式会社 陸上部所属
2016年7月 OFFICE YAGI 設立

中学1年生から陸上競技の長距離を本格的に始め、中学2年・3年と全国大会に出場。
名門、兵庫県立西脇工業高校へ進学後、才能が一気に開花。高校2年時のインターハイと国民体育大会で日本人トップ。
世界クロスカントリー選手権の日本代表にも選ばれた。高校3年生のインターハイも日本人トップになり、
同年の国民体育大会では悲願の外国人選手を退け優勝。
外国人選手にただ一人挑戦する走りで高校2年時からトラック競技で日本人に無敗という驚異的な成績を残した。
高校卒業後、早稲田大学へ進学。3年時から4年時にかけて競走部主将となり、駅伝3冠(出雲・全日本・箱根)、
関東インカレ・日本インカレ総合優勝の5冠という史上初の快挙を達成した。
大学卒業後、旭化成陸上部に所属し、入社後に全種目自己記録を更新。
2014年ニューイヤー駅伝ではインターナショナル区間の2区で23分20秒の日本人歴代最高記録をマーク。
同年、実業団代表として海外のハーフマラソンに出場。

2016年6月末で旭化成を退社し、株式会社OFFICE YAGIを設立。
東京五輪でのメダル獲得のため競技に励みながら、陸上界に変革を起こすべく、
YAGI RUNNING TEAMを発足し、自身の競技力向上と共に市民ランナーのサポートも行う。
2018年7月より株式会社ドームと株式会社OFFICE YAGIは包括的なパートナーシップを結び、
陸上長距離・ランニング業界のさらなる発展と、スポーツを通じて社会を豊かにすることを目指している。

https://www.yagi-project.com/

■RDC KENYA ケニア人ランナー
株式会社OFFICE YAGI 八木 勇樹氏が2018年11月より、ケニア共和国・イテンで始動する、
ランナー育成型トレーニングキャンプ「Running Development Camp KENYA」(RDC KENYA)。
ケニアで実施した2ヶ月半にわたるトレーニングで、「ケニアの貧困の問題による不十分な栄養」、
「個々の 競技能力・特性に合っていないトレーニング」、「競技能力は高いがレース出場機会がない」など、
様々な課題を目の当たりにしました。と同時に、自身の経験とネットワークを活用することで、
それらの課題を解決することが可能であり、その結果、ポテンシャルに満ち溢れたケニア人ランナーの
育成・レース出場機会の創出を実現できると確信し、RDC KENYAを設立するに至る。
RDC KENYAでは、ワールドマラソンメジャーズなどの、世界の主要レースの覇者を多数輩出し、
世界一のランニングチームを目指している。

https://kenya.run-dev-camp.com/